それプレミア硬貨じゃない? 知らない人は損をする記念硬貨買取GUIDE
MENU
記念硬貨買取GUIDE » 高価買取のヒケツは?記念硬貨の価値一覧 » つくば万博記念硬貨(国際科学技術博覧会記念硬貨)
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較

つくば万博記念硬貨(国際科学技術博覧会記念硬貨)

つくば万博が開催されたことを記念して発行された「つくば万博記念硬貨」の価値や買取相場についてリサーチしています。

記念硬貨の価値早見表
つくば万博500円硬貨 500円程度

高価買取店はどこだ?
記念硬貨の査定額を比較

つくば万博記念硬貨の発行

イメージ

つくば万博記念硬貨は、1985年に「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに開催された国際科学技術博覧会(通称EXPO‘85)を記念して発行された硬貨である。日本で3回目となる国際博覧会で、つくばの名を知らしめたことでも知られ、岡本太郎氏のモニュメント「未来を視る」なども記憶に新しい。万博閉幕後は、つくばエキスポセンターが開設されプラネタリウムや実物大ロケット模型など、科学万博の名残を残している。

つくば万博記念硬貨の価値

つくば万博500円硬貨

つくば万博500円硬貨
引用元:財務省(http://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/list.htm)
額面 500円
素材 白銅(銅750:ニッケル250)
量目 13.0g
直径 30mm
発行年 1985年(昭和60年)
発行枚数 7,000万枚

500円硬貨の特徴

  • つくば国際科学技術博覧会記念500円白銅貨、またはつくばEXPO記念500円白銅貨とも呼ばれ、白銅製となっている。
  • デザインは、表面に筑波山と梅、裏面に梅の花とEXPOのシンボルマークが描かれている。
  • 盤面には「TSUKUBA EXPO’85」と記されている。
  • 発行枚数が大変多く白銅製ということもあり、容易に入手できることから希少性は薄い。
  • EXPO会場限定で販売されたミントセットは、販売数が10万セットと少ないことから希少価値があるとされている。
  • 会場外で販売されているミントセットは、販売数が72万セットと希少価値は下降傾向にある。

500円硬貨の価値・買取価格相場

  • 価値:800円程度
  • 買取相場:500円程度

つくば万博記念硬貨の高価買取のヒケツ

この硬貨は発行枚数が非常に多い部類の記念硬貨であり、しかも素材が一般的な白銅製で時代も新しい硬貨であるため今後相場が上がることは期待できないといわれている。高価買取を狙うなら、会場限定販売されたミントセットは販売数が少なかったため3,000~6,500円程度で推移している。それに反して会場外で販売されたものは、価格も下落気味だ。単体なら、他の記念硬貨とまとめて査定依頼をする方が賢明といえる。

記念硬貨を実際に
査定へ出した結果...

五枚の記念硬貨の合計査定額BEST3

スピード買取15万70

公式サイト

福ちゃん18万1,010

公式サイト

ウルトラバイヤー7万

公式サイト

この記念硬貨を査定に出してみた

  • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨
  • 皇太子殿下御成婚記念硬貨
  • 東京オリンピック記念硬貨
  • 長野オリンピック記念硬貨
  • 大阪万博記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較