それプレミア硬貨じゃない? 知らない人は損をする記念硬貨買取GUIDE
MENU
記念硬貨買取GUIDE » 高価買取のヒケツは?記念硬貨の価値一覧 » 裁判所制度100周年記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較

裁判所制度100周年記念硬貨

裁判制度の100周年を記念して作られた「裁判所制度100周年記念硬貨」の特徴や現在の買取相場について解説していきます。またそれだけではなく、できるだけ高く買い取ってもらうコツなどについても解説していますので、裁判所制度100周年記念硬貨を売ることを考えている方は是非参考にしてください。

記念硬貨の価値早見表
裁判所制度100周年記念5,000円銀貨 5,000円から

裁判所制度100周年記念硬貨の発行

裁判所制度が発足して100年となったことを記念として、平成2年に発行された裁判所制度100周年記念硬貨。裁判という制度が誕生してからというもの、徐々に制定された方によって進歩を遂げたことで現代の裁判の形式が作られました。今もなお進化し続ける方の改正により現代の犯罪に対して新たな対策が生まれ、正義と平等が守られています。現在は販売されておらず、発行枚数も多いですが、買取相場が比較的高めの記念硬貨です。

裁判所制度100周年記念硬貨の価値

裁判所制度100周年記念硬貨(5,000円銀貨)

裁判所制度100周年記念硬貨
引用元:財務省(http://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/list.htm)
額面5,000円
素材銀合金
量目15g
直径30mm
発行年1990年(平成2年)
発行枚数500万枚

特徴

  • 裁判所制度が誕生してから100年を迎えたことを記念して作られた硬貨。
  • 額面も5,000円の1種類のみの発行で、発行枚数は比較的多めの500万枚。
  • 表面に大法廷の図柄が描かれ、裏面には大はんごん草と職員マークが描かれている
  • 大はんごん草はアメリカでは裁判官のバッジにも使用されており、花言葉には「正義・平等」という意味を持つことで記念硬貨の図柄として採用されている。
  • 素材は銀合金で、銀925と銅75の割合で作られている。
  • 純銀ではないものの買取の価値は高く、額面以上になることも多い。
  • 裁判所制度100周年記念硬貨は単品だけではなく、セットでも販売されている。

裁判所制度100周年記念硬貨の価格・買取価格相場

裁判所制度100周年記念硬貨は完全に未使用で未開封美品の状態であればかなり買取価格も高くなります。およそ12,000円前後での買取も難しくはないでしょう。ただし、開封され使用感が見られる場合にはおよそ6,000円前後の買取価格が相場となります。状態によっても大きく左右されてしまいますので、できるだけ買取に出す際には、硬貨を拭いたりして綺麗な状態で買取の依頼をしましょう。また、傷がついている場合も、価格を下げる致命傷となるので注意してください。

  • 価値:8,000円程度
  • 買取相場:6,000円〜12,000円

裁判所制度100周年記念硬貨の高価買取のヒケツ

裁判所制度100周年記念硬貨はすでに販売は終了していますが、発行枚数が比較的多いので比較的美品であるということが高い買取価格になるポイントとなります。

また、使用されている素材も銀合金であるため、銀価格にはあまり左右されないでしょう。

できるだけ持っている裁判所制度100周年記念硬貨に触ったりして、皮脂や手垢などをつけないようにすることが大切です。

保存に関しても日光で変色する可能性もあるので、直射日光が避けられる場所に保管してください。

買取に出す際は銀価値を見てもらうのではなく、よりしっかりと価値を見定めてくれる古銭や記念硬貨を専門に買取を行なっている業者へ依頼しましょう。

記念硬貨を実際に
査定へ出した結果...

五枚の記念硬貨の合計査定額BEST3

スピード買取15万70

公式サイト

福ちゃん18万1,010

公式サイト

ウルトラバイヤー7万

公式サイト

この記念硬貨を査定に出してみた

  • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨
  • 皇太子殿下御成婚記念硬貨
  • 東京オリンピック記念硬貨
  • 長野オリンピック記念硬貨
  • 大阪万博記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較