それプレミア硬貨じゃない? 知らない人は損をする記念硬貨買取GUIDE
MENU
記念硬貨買取GUIDE » 高価買取のヒケツは?記念硬貨の価値一覧 » 内閣制度創始100周年記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較

内閣制度創始100周年記念硬貨

「内閣制度創始100周年記念硬貨」は、明治18年に日本の内閣制度が発足しできた貨幣。
初代内閣総理大臣に任命されたのは伊藤博文で、昭和60年(1985年)に100周年を迎えた記念として発行されました。
沖縄海洋博覧会記念硬貨についての詳しい特徴や、高値買取のコツなどについてご紹介します。

記念硬貨の価値早見表
内閣制度創始100周年記念硬貨 500円から

他の記念硬貨は?
価値一覧をチェック

内閣制度創始100周年記念硬貨の発行

内閣制度が始まってから100年目を迎えた年の記念として作られたのが、内閣制度創始100周年記念硬貨です。

内閣制度創始100周年記念硬貨の価値

内閣制度創始100周年記念硬貨

内閣制度創始100周年記念硬貨
引用元:造幣局(https://www.mint.go.jp/popup/data_kinen_page08.html)
額面 500円
素材 銅、ニッケル
量目 7.1g
直径 30mm
発行年 昭和60年
発行枚数

特徴

  • 表には総理大臣の旧官邸、裏には内閣印の意匠がデザインされている
  • 通常の500円よりも、「500」の文字が小さめで、シンプルな硬貨
  • 「国際科学技術博覧会記念硬貨」と発行年度・枚数・材質・買取価格がほぼ同じ
  • 単品とミントセットが流通しており、ミントセットは単品の倍の価格がつくことがある
  • 発行枚数が7000万枚と多いので、そこまで買取価格は期待できない
  • コレクターからは人気が高い記念硬貨
  • プレミア要素が特になく、普通に使える硬貨なので額面以下になることはない
  • 安倍政権の支持率が下がってきているため、今後価値が下がっていく可能性がある

買取価格相場

内閣制度創始100周年記念硬貨は、発行枚数が7000万枚と非常に多いので、あまり高値で買取が期待できる記念硬貨ではないのですが、専門の買取業者に買取をしてもらうことで1,000円ほどの価格がつくことがあります。
ですから、少しでも高値で売りたい場合は専門の買取業者がオススメ。
また、不要な場合は銀行でも換金してもらうことができるので、手元に必要ない場合は銀行でも良いでしょう。
ミントセットの場合、単品よりも高値が付きやすいので、ミントセットがあるなら単品で持って行かずそのままの状態で買取業者に持って行きましょう。
また、どこでも普通に使える硬貨なので、額面以下になることはありませんが、価値が上がる可能性も今のところない硬貨なので、不要な場合は手放しても特に問題はないでしょう。

内閣制度創始100周年記念硬貨の高値買取のヒケツ

内閣制度創始100周年記念硬貨は、発行枚数が多く、安倍政権の支持率が下落のため、少しずつ買取価格が下がっている記念硬貨です。
ですから、少しでも高く売りたいと考えている方は、今すぐにでも買い取ってくれる業者を探すことをオススメします。
ただし、少しでも高く売りたい場合は、硬貨専門の専門業者に買い取ってもらうのがオススメ。内閣制度創始100周年記念硬貨は、単品以外にもミントセットが流通しています。ミントセットというのは、各国の造幣局が発行する硬貨をケースに収納して販売するためのものであり、「貨幣セット」と呼ばれることもあります。ミントセットは、確実に「未使用」のものであるため、コレクターの間でも人気が高いのが特徴。
買取価格は単品の倍の価格がつくこともあるので、手元に必要ない方は、専門の買取業者で買い取ってもらうことをオススメします。
電話窓口や、メールで画像を送って買取を行なっている業者もあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

記念硬貨を実際に
査定へ出した結果...

五枚の記念硬貨の合計査定額BEST3

スピード買取15万70

公式サイト

福ちゃん18万1,010

公式サイト

ウルトラバイヤー7万

公式サイト

この記念硬貨を査定に出してみた

  • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨
  • 皇太子殿下御成婚記念硬貨
  • 東京オリンピック記念硬貨
  • 長野オリンピック記念硬貨
  • 大阪万博記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較