それプレミア硬貨じゃない? 知らない人は損をする記念硬貨買取GUIDE
MENU
記念硬貨買取GUIDE » 高価買取のヒケツは?記念硬貨の価値一覧 » 関西国際空港開港記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較

関西国際空港開港記念硬貨

関西国際空港の開港を記念して発行された「関西国際空港開港記念硬貨」の価値や買取相場についてリサーチしています。

記念硬貨の価値早見表
関西国際空港開港500円硬貨 500~700円

他の記念硬貨は?
価値一覧をチェック

関西国際空港開港記念硬貨の発行

1994年に関西地域の拠点となるべく関西国際空港が開港した記念に発行された500円記念硬貨である。この空港はそのすべてが人工島上にできており、空港だけあって柄は飛行機を使ったものとなっている。

関西国際空港開港記念硬貨の価値

関西国際空港開港500円硬貨

関西国際空港開港500円硬貨
引用元:財務省(http://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/list.htm)
額面 500円
素材 白銅(銅750:ニッケル250)
量目 7.2g
直径 26.5mm
発行年 1994年(平成6年)
発行枚数 2,000万枚

500円硬貨の特徴

  • 関西空港記念500円白銅貨ともよばれ、銅750:ニッケル250の白銅製となっている。
  • 比較的メジャーなので一般的な貨幣として使用されていることもある。
  • デザインは、表に関西空港を俯瞰で見た図と飛ぶ飛行機、裏面に関西の地図と祝いのリボンが描かれており、関西国際空港開港と平成6年の文字が刻まれている。
  • 発行枚数が少な目ではあるものの比較的新しいこともあり、希少価値は薄い。
  • 当時プルーフセットも10万セットほど販売されたが、現在はプレミアもつかずオークションなどでも価値が下がっている。

500円硬貨の価値・買取価格相場

  • 価値:1,500円程度
  • 買取相場:500~700円程度

関西国際空港開港記念硬貨の高価買取のヒケツ

素材が白銅貨のため地金としての価値も額面以下であり、発行枚数も比較的多い方なので程度に関わらず高価買取は難しい。プルーフセットも現在は価値が下がっている。まんいちミスプリントなどのイレギュラーが見つかればプレミアがつく可能性があるが、それ以外は通常の500円として使用するか、他の記念硬貨などと一緒に買取してもらう方が無難だろう。

記念硬貨を実際に
査定へ出した結果...

五枚の記念硬貨の合計査定額BEST3

スピード買取15万70

公式サイト

福ちゃん18万1,010

公式サイト

ウルトラバイヤー7万

公式サイト

この記念硬貨を査定に出してみた

  • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨
  • 皇太子殿下御成婚記念硬貨
  • 東京オリンピック記念硬貨
  • 長野オリンピック記念硬貨
  • 大阪万博記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較