それプレミア硬貨じゃない? 知らない人は損をする記念硬貨買取GUIDE
MENU
記念硬貨買取GUIDE » 高価買取のヒケツは?記念硬貨の価値一覧 » 中部国際空港開港銀貨幣
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較

中部国際空港開港銀貨幣

財務省が中部国際空港の開港を記念して発行した「中部国際空港開港銀貨幣」の価値や、買取相場について紹介しよう。

中部国際空港開港銀貨幣の発行

中部国際空港開港銀貨幣は、2005年の中部国際空港開港を記念して発行された500円銀貨だ。2004年5月に財務省から発行が公表され、2005年に造幣局から販売された。中部国際空港開港銀貨幣の額面は500円硬貨の1種類となっているが、一般的なニッケル黄銅貨幣や白銅貨幣と異なって純銀が素材として使用されており、額面以上の販売価格のプレミアム型記念硬貨としても知られている。

中部国際空港開港銀貨幣の価値

中部国際空港開港500円銀貨幣

中部国際空港開港500円銀貨幣
引用元:独立行政法人 造幣局
(https://www.mint.go.jp/buy/coin_mamechishiki_kinen05.html)
額面 500円(販売価格:4,000円)
素材 純銀
量目 15.6g
直径 28mm
発行年 2005年(平成17年)
発行枚数 50,000枚

中部国際空港開港銀貨幣の特徴

  • 純銀が素材に使われ、プルーフ加工も施されるなど、額面500円以上の価値を持つプレミアム型記念硬貨である。
  • 発行枚数が他の500円記念硬貨と比べて少なく、市場での希少価値が高いことが特徴となっている。
  • 発行当初は購入希望が殺到したため、抽選による販売が行われ、当選倍率はおよそ47倍に達した。
  • 硬貨の側面には斜めギザ加工が施されている。
  • 直径と重さが通常の500円硬貨を上回るサイズとなっている。
  • 記念硬貨と同時に記念メダルも発行された。

中部国際空港開港銀貨幣のデザイン

表面デザインのモチーフには「飛行機の中から見える中部国際空港の景色」が使用されており、旅客機の翼と、その向こうに空港の姿が見えている。また、平成17年開港にちなんで17本の直線が配置されていることも特徴だ。

裏面には、旅客機の全体像と、伊勢湾を中心とした中部地方という2つの図柄が潜像によって描かれており、角度によって見え方が変わるよう工夫されている。

その他、全ての硬貨においてプルーフ加工(鏡面仕上げ)が行われており、見た目にも美しい仕上がりとなっている。

中部国際空港開港銀貨幣の価値・買取価格相場

  • 価値:4,000円(販売価格)
  • 買取相場:500~3,000円程度

中部国際空港開港銀貨幣の高価買取のヒケツ

中部国際空港開港銀貨幣は額面以上の価値を持つプレミアム型記念硬貨であるため、銀行窓口では額面の500円でしか取り引きされないが、市場相場では少なくとも1,000円以上の価値が期待できる。状態やタイミングによっては2千円台後半になることもあるだろう。

また、中部国際空港開港銀貨幣は同じタイミングで、中部国際空港開港を記念した純銀製メダルも複数発行された。記念メダルはあくまでもメダルであり、貨幣としての価値はないものの、素材としての価値やコレクターズアイテムとしての価値がある。

そのため、中部国際空港開港銀貨幣と記念メダルをセットで持っている場合、一緒に買取を依頼することで付加価値のつくケースがあるかも知れない。

記念硬貨を実際に
査定へ出した結果...

五枚の記念硬貨の合計査定額BEST3

スピード買取15万70

公式サイト

福ちゃん18万1,010

公式サイト

ウルトラバイヤー7万

公式サイト

この記念硬貨を査定に出してみた

  • 天皇陛下御在位六十年記念硬貨
  • 皇太子殿下御成婚記念硬貨
  • 東京オリンピック記念硬貨
  • 長野オリンピック記念硬貨
  • 大阪万博記念硬貨
高価買取店はどこ?記念硬貨の査定額を比較